スタッフもハッピースマイル

衛生士の赤田が遂にブラケットが外れ、念願だったハッピースマイルを獲得しました。今は、肌身離さずリテーナーを使っています。日々、歯磨きが気持ちいいそうです。

50代から始めたきっかけは。。。昔は、子供の頃しか矯正はできないと言われていましたが、当院の患者様には、60代、70代の方も多く、矯正を終えてその年齢からでも綺麗な歯並びを手に入れられることを羨ましく思い、加齢による歯列崩壊の前に早期に咬合の安定性を高め、長く自分の歯で噛めるというオーラルフレイル予防を目指して矯正治療を始めました。噛み締め癖もあったので、時間はかかりましたが、綺麗な歯並びと咬合を手に入れることができ、満足しています。

衛生士の赤田

矯正中は多くの患者様の気持ちも理解することができ、ラポールの構築にもつながりました。保護者のお母様達も今からでも可能ですので、興味のある方は、いつでもご相談ください。