ホーム > ふくふくだより > 新しい矯正装置

ふくふく便り

新しい矯正装置

タグ:

化学技術の進歩は矯正治療にも新しい治療法をもたらしてくれました。今回は最近アメリカで開発された2つの矯正装置について紹介します。アメリカはもちろん、世界的にも現在爆発的に普及しているそうです。この最新矯正装置を福増矯正歯科でも導入することにしました。興味のある方や、使ってみたいと思われる方はご相談ください。 

DAMON ブラケット

『デーモンブラケット』は今までのブラケットに比べて ・・・
*歯の痛みが少ない
*歯が速く動く
*歯みがきがしやすい
*歯周組織に優しい


扉を開け閉めする独特なメカニズムによってワイヤーを固定するので、ブラケットとワイヤーの摩擦抵抗が少なくなります。そのため余分な力を加えずに歯を動かすことが出来ます。ブラケットの特性を活かすため、弱い力のワイヤーを使用し、舌や口唇の力も利用して歯を動かすので、 歯根周囲の圧迫が少なく血流が阻害されません。そのため新陳代謝が進みやすくなります。 このように歯周組織に優しいブラケットなので、歯の痛みが少なく、歯も速く動くそうです。

デーモン

デーモンブラケットは次のような患者さんに向いています。
・成人の方
・忙しくて来院間隔が開きがちな方
・面長な顔だちの方
・鼻炎がなく、鼻呼吸が可能な方

インビザライン

インビザラインとは?
不正咬合を治療する患者さんのために診断と治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造される一連の矯正装置です。

その特徴は??
*透明感があり、装着していても目立ちません
*食事や清掃時に取り外し可能です
*歯列にそった形の、薄い装置なので、装着による舌や 口唇の違和感は、他の装置に比べ少ないです

インビザライン

インビザラインは次のような患者さんに向いています。
・永久歯が生えそろっている方
・補綴歯 (修復歯) が少ない方
・歯冠高径が高い方
・目立たない装置を希望される方
・骨格的なズレが少ない方
・非抜歯治療の方

通常の矯正装置(ブラケット)に比べると歯の移動や、 コントロールに限界があるので、『インビザライン』 だけで改善できる歯並びには限界があります。それで もブラケットと併用すれば治療できる範囲も広がり、 ブラケットを使用する期間も短くてすみます。


こちらの文章を読んで気になった方は、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約はこちら >>