ホーム >院内活動報告 > 保育園検診に行ってきました!

ニュース

保育園検診に行ってきました!

2018年08月22日

アンパンマンのむし歯予防のDVDを全園児で鑑賞後、1歳児2歳児は院長が歯科健診を行いました。3歳~5歳児は歯科検診だけでなく、衛生士の赤田が健康指導を行いました。今年は例年を行っている歯磨きの練習だけでなく、フッ素のぶくぶくうがいや、お口の働きを良くする体操を盛り込みました。みんな一生懸命話を聞いてくれて、初めてのぶくぶくうがいも上手にすることができました!

歯質強化が期待できるフッ素うがいは、安全で確実・経済的なむし歯予防方法として、集団指導に適しています。特に6歳臼歯が生え始める時期からの使用は効果が高く、園や学校で継続的に実施することで、12歳時のむし歯の発生率を約半分に減らすことができると言われています。今回の指導を機会に、保育園でフッ素うがいの取組を検討してもらえたらとても嬉しいです!フッ素うがいは、ホームケアとしても、フッ素入りの歯磨き粉と併用することで、一層のむし歯予防効果が期待できます。

今回の指導で一番驚いたことは、園児達が、おしゃべりもせずにきちんと整列し、お利口さんに歯科検診を受けていたことです。これも、普段からの先生方のご指導の賜物だとても感動しました^^

3