ホーム >院内活動報告 > 東京歯科大学 老年歯科補綴学講座 櫻井薫 先生の 『オーラルフレイルと口腔機能低下症』の講座を聴いてきました◎

ニュース

東京歯科大学 老年歯科補綴学講座 櫻井薫 先生の 『オーラルフレイルと口腔機能低下症』の講座を聴いてきました◎

2018年02月18日

東京歯科大学 老年歯科補綴学講座 櫻井薫 先生の 『オーラルフレイルと口腔機能低下症』の講座を聴いてきました◎
厚生労働省の「健康日本21」では、現在、男性の平均寿命 は80歳、女性の平均寿命は86歳で、年々伸びている傾向にあるそうです。

しかし、その一方で健康寿命(健康上の問題がない状態で日 常生活を送れる期間)は、平均寿命より男性で約9年、女性 で約13年短く、不健康で過ごす年数が長くなっています。

フレイルとは、加齢にともなって機能が弱まってくる状態の ことです。オーラルフレイル(加齢により口腔機能が落ちて いく状態)だと、咀嚼・嚥下の機能が落ちて、食習慣が悪化 して低栄養に陥り、次第に身体機能が低下して、最終的には 生活がままならなくなり、要介護に繋がってしまいます。

当院で行なっているMFTも口腔機能を向上させる事に効果 的です。元々少ない筋肉が加齢により更に落ちてしまわないように、早いうちから口腔周囲筋の力をつける事が大切で す。お口から健康長寿を目指しましょう。

3