ホーム >院内活動報告 > 歯周病セミナーに行って来ました。 衛生士:渡邊

ニュース

歯周病セミナーに行って来ました。 衛生士:渡邊

2017年02月24日

2016年11月にOHISという歯周病リスク診断のセミナーに行ってきました。

OHISとはOral Health Information Suitの頭文字をとったもので、歯周病のリスク評価を行なうソフトのことです。

これを利用すると、患者さんの現在の歯周病の症状と、今後のリスクについて予測することができます。

歯周病は目に見えて症状が出ていれば分かりやすいのですが、現在ほとんど症状がなくてもリスクを持っている可能性があります。レントゲンや歯周ポケットの深さの値、生活習慣などいろいろな面からリスクを探っていかなくてはなりません。

このようなツールで簡易的に、かつ高い精度での評価が行なえると、とても便利ですし、分かりやすいと感じました。

歯周病も、現在当院で行なっている虫歯リスク検査などもそうですが、患者さんに現在の状況、これから注意が必要なことなどの正しい情報を、いかにわかりやすくお伝えできるか、また改めて考えていきたいと思いました。

3