ホーム >院内活動報告 > 東京歯科大学 矯正歯科講座の研修医の先生方が見学に来ました

ニュース

東京歯科大学 矯正歯科講座の研修医の先生方が見学に来ました

2016年11月30日

10月21日に東京歯科大学矯正学講座の研修医の先生方10名が見学に来ました。
研修医の先生方は、研修プログラムの一環で全国にあるOBの矯正専門医院を何件か選び見学に行っているそうです。

当院はスタッフ全員で各種院内システムや治療内容、業務管理に関しての講義を行うスタイルの見学をずっと続けており、毎年の見学も20回目を迎えました。
スタッフ一人ひとりが発表する内容も工夫を凝らしており、年々グレードアップしています。

今年は『ブランディング』をテーマに講義を行ないました。
当院が提供している医療は、形として存在している物ではありません。
福増矯正歯科に通う患者さんに価値を感じていただけるように、通うのが楽しくなる医院作りをスタッフ一同で心がけていきたいと思っています。

見学の先生からいただいた感想

今日のレクチャーを準備していただき本当にありがとうございました。
実家の話しを聞くと、やはりスタッフに長年勤務してもらう事が一番の課題で困っているようでしたが、福増矯正歯科はスタッフの勤続年数も長く、全員が一丸となって仕事をされており、仕事へのやりがいを感じている方ばかりな気がして、本当に良い雰囲気の職場だと思いました。

自分は来年には実家に戻って働こうと思っています。いつかは親のあとを引き継がなくてはいけない。
今はまだ研修生なのでいかに患者さんを治すかだけを考えていればいいですが、他にも学ばなければいけない事が本当に多いと教えていただきました。

皆様本当に我々のために時間を割いて下さって、本当にありがとうございました。

3