ホーム >院内活動報告 > CT導入です!

ニュース

CT導入です!

2016年02月22日

このたびCT撮影できるレントゲン装置が導入されました!
現在、日本の歯科医院のCT 導入率は約13%だそうです。

CTのすごいところは???

生えてこない歯(埋伏歯)や外科矯正、インプラントアンカーなどの検査に使用していきます。
埋伏歯と周囲の歯との立体的関係や埋伏歯の根っこの形状などは、従来のレントゲンでは見ることができませんでした。
そのため総合病院にCT撮影の依頼を出していましたが、これからは当院で撮影が可能になりました。
患者様の利便性も上がり、より精密な診断ができるようになりました!

CTは被爆が心配? 大丈夫!被爆量はパノラマ1.5回分です!

歯科用コンビームCTは医科用CTと比較してX線量がかなり少なくなっています。
当院ではさらに半分の被爆に設定することができるので、1回の撮影がパノラマ撮影の1.5回分です。
これは集団検診での胸部X線検査と同じ位の被爆量です。

3