日本矯正歯科学会と矯正歯科合同見学会 に参加してきました

2015年11月17日から学会参加と慰安旅行を兼ねて湯布院の温泉に行ってきました。

次の日はJR九州の特急、ゆふいんの森号で博多まで移動し、サトウ・ヤスナガ矯正歯科主催の矯正歯科医院合同見学会とスタッフ発表会に参加してきました。

全国各地から8医院の院長やスタッフが集まり、当院からは衛生士の井上と受付の牧が『クリニカルパスに基づいた情報提供とその実際』ついて発表しました。他院の先生やスタッフからも大変好評でした!

11月19日からは福岡国際会議場で開催された日本矯正歯科学会第74回大会に参加してきました。
今年のテーマは『矯正歯科医療の潮流と未来への展望』でした。
「矯正歯科診療におけるリスクマネジメント」についてや、国立科学博物館の馬場悠男先生の「日本人の集団形成史から読み解く縄文人と渡来系弥生人の顎顔面構造の差異」についての講演など大変有益なお話を聞く事ができました。
夜は玄界灘の首折れサバなどおいしいお料理をいただきました!

2015年11月17日から学会参加と慰安旅行を兼ねて湯布院の温泉に行ってきました。

次の日はJR九州の特急、ゆふいんの森号で博多まで移動し、サトウ・ヤスナガ矯正歯科主催の矯正歯科医院合同見学会とスタッフ発表会に参加してきました。

全国各地から8医院の院長やスタッフが集まり、当院からは衛生士の井上と受付の牧が『クリニカルパスに基づいた情報提供とその実際』ついて発表しました。他院の先生やスタッフからも大変好評でした!

11月19日からは福岡国際会議場で開催された日本矯正歯科学会第74回大会に参加してきました。
今年のテーマは『矯正歯科医療の潮流と未来への展望』でした。
「矯正歯科診療におけるリスクマネジメント」についてや、国立科学博物館の馬場悠男先生の「日本人の集団形成史から読み解く縄文人と渡来系弥生人の顎顔面構造の差異」についての講演など大変有益なお話を聞く事ができました。
夜は玄界灘の首折れサバなどおいしいお料理をいただきました!