ホーム >院内活動報告 > 第44回⽇本臨床矯正⻭科医会⼤会・千葉⼤会で発表してきました!

ニュース

第44回⽇本臨床矯正⻭科医会⼤会・千葉⼤会で発表してきました!

2017年06月02日

2月22日、23日に千葉の成田で開催された第44回日本臨床矯正歯科医会大会にスタッフ全員で参加してきました。子育てをしながら勤務しているスタッフの多い当院では、学会に子供連れで参加するスタッフも年々増え、今年は4人の子供達も同行しとてもにぎやかでした。学会には参加するだけではなく、医院の技術向上と評価のため学会発表を行うことも目標にしているので、今回も「当院における患者とスタッフのためのMFT教育システムについて」「当院におけるGoogleフォームを利用した患者アンケートシステムについて」の2つのポスター発表を行いました。

今大会のテーマは「成長期の不正咬合を考える~連携の新しい形~」でした。

臨床セミナーやスタッフ向けプログラムの発表を受講したり、矯正歯科の他院のスタッフとラウンドテーブルディスカッションを行い、情報交換をすることで、当院のこだわりや特徴、日々の診療を改めて見直すよい機会となりました。

ブラケット装着中の患者さんに参加を呼びかけている『ブレーススマイルコンテスト』は日本臨床矯正歯科医会が主催で行われ今回で12回目!大会では受賞作品の表彰式も行われました。衛生士の赤田と渡邊も現在矯正中なので応募したところ、ポスターに2人の写真が掲載されました!!。ブラケットで矯正治療中の患者さんはぜひ次回の応募にチャレンジしてみてくださいね。

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
3